手汗を止めるクリームは 本当に効果あり?

手汗用を止めるアイテムには色々な種類があります。今まで代表的だったのは、液体タイプでした。

しかし最近は、パウダータイプや、クリームタイプなど様々な手汗用の制汗対策商品が発売されていて、使いやすさも格段に上がっています。

特にクリームタイプは最近の流行りなのか、制汗クリームもいくつか発売されています。

ハンドクリームといえば、ほとんどがチューブタイプの容器。制汗クリームもチューブタイプがメインです。手を洗った後にさっと塗れますし、習慣にしやすいので便利ですよ。

チューブタイプの制汗クリームだと、男性女性問わず、持っていて違和感がないのも嬉しいですよね。

手汗対策できる制汗クリームについて詳しく知りたい!

では手汗対策のできる制汗クリームについて、どんなものがあるのか、効果や口コミなどについて紹介していきます!

制汗対策のアイテムというと、一般的には脇用で使うスプレータイプが一般的。制汗クリームが発売されているとはいえ、詳しく知っている人は少ないと思いますから良かったら参考にしてください^^

制汗クリームってどんな種類がある?本当に手汗は止まるの?

まずは制汗効果のある手汗対策クリームについて、紹介します。

制汗クリームはざっくり分けると全身用と、手汗足汗といった特定の部位に向けて開発されたものがあります。今回は手汗用と、手汗を抑えるクリームとしても使える全身用を調べてみました。

手汗対策におすすめの制汗クリーム

初回無料、解約も可能でお試しできる手汗対策クリーム、コルクル

通常価格 5,378円(税込)+送料624円
コルクル無料スタートコース 0円(送料無料)
2回目以降2本セット 8,596円(税込、送料無料)

コルクルは制汗成分としてフェノールスルホン酸亜鉛を使用した、手汗対策用のクリームです。

手汗専用で、手洗い毎に塗ることを想定されています。1日6~7回と書かれているので多く感じてしまいますが、ハンドクリームと同じように塗るタイミングを決めてしまえばさほどめんどくささは感じません。

殺菌成分のシメン-5-オールや、柿タンニン、緑茶エキスが入っていて、手だけではなく足や脇にも使用できます。

現在無料でお試しできる定期コースがあります!この定期コース初回のみの注文で解約可能です。かなりお得なので気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

※初回のみで解約するためには、商品と明細書の返送が必須です!

お手頃価格で購入できる、手汗用クリームテサラン

通常価格 4,298円(税込)+送料540円
2本セット 8,596円(税込、送料無料)

テサランは制汗成分として、肌にやさしいクロルヒドロキシアルミニウムを使用しているクリームです。

殺菌効果のあるイソプロヒルメチルフェノールも配合されており、雑菌の繁殖を防ぎます。

殺菌成分が入っている為、手だけではなく、足や脇にも使用可能。手荒れがおきてしまうような強い制汗成分を使っていない為、手を洗うと制汗成分が流れてしまいます。

その為お風呂や手洗い後のタイミングで塗り治しが必要ですが、制汗クリームの効果を発揮するために一番良いタイミングなので、是非取り入れていきましょう!

手汗対策用のクリームの中で、テサランはかなり手頃な価格。効かなかった場合の返金保証もしっかりしているので、試してみてもいいと思います。

より詳しく知りたい人はこちら
テサランの手汗サラサラ効果は72時間続く? 効かないって口コミも…

店舗で購入可能な制汗クリーム!
軽い手汗におすすめのデオナチュレさらさらクリーム

通常価格 1,188円(税込)

マツモトキヨシなど、ドラッグストアで購入可能な制汗クリームです!

有効成分は焼ミョウバン。脇などには効果があるかもしれませんが、成分を見た限りでは手汗には効果が薄そうです。

配合の有効成分にはイソプロピルメチルフェノールの記載がありましたが、こちらは殺菌作用がメインの成分ですから、脇汗など匂いが気になる部位に向いているかと思います。

とはいえ手頃な価格で購入しやすいのは魅力です!軽い手汗や、足汗の匂いが気になる人にはおすすめです。

実店舗で販売する制汗クリームとして定番!エキシウクリーム

通常価格 1,944円(税込)

こちらも店頭で購入可能な制汗クリームです。脇や体への使用がおすすめの全身用。匂いが気になる箇所へは特におすすめです。

焼ミョウバンを使用しており、制汗作用が見込めます。しかし、だくだく出る手汗を止める程の効果を得るのは難しそうです。軽い手汗であれば、試してみても良いかもしれません!

全身用、手汗専用、どちらにも汗を止める成分は配合されています。しかし有効成分が異なるため、全身用で手汗をしっかり止めるのは難しそうです。

しっかり手汗を止めたいのなら、やっぱり手汗対策用のクリームがおすすめですね。

手汗を止める制汗クリームの口コミ

では、実際に手汗用にクリームを使った人はどう感じたのでしょうか?本当に手汗が止まったのか、口コミを調べてみました。

Good!
手汗専用の制汗クリームを使っています。まったく汗をかかなくなるわけではありませんが、塗っていると、手汗の出方が違うのが分かります!
Good!
こまめに塗りなおすことで手汗が出にくくなりました。手汗対策用のクリームですが、脇や足にも使えてとても良いです!
Good!
手汗用の制汗クリームなので、塗ると多少収まるんですが、塗るタイミングが難しいです。手汗が出てから塗っても止まらないので…。
Good!
やっぱり全身用の制汗クリームでは手汗を止められないんだと思いました。塗った直後はサラサラになる気がしました!が、気がしただけでやっぱり手のひらに汗をかきました。
Good!
全身用の制汗クリームを使いました。脇や足のにおいは抑えてくれるんですが、手汗は普通にかきます。
Good!
多汗症なので、手に制汗クリームを塗ったそばから汗が流れ、クリームまで流れてしまいました。
Good!
手汗レベル2~3の手汗には、全身用の制汗クリームは効きません。1つ使い切りましたが、全く効果は得られませんでした。湿る程度の手汗なら効果を感じられるかもしれません。

手汗用の制汗クリームは手汗に効果があった、と効果を感じられなかった、という口コミが半分半分くらい。とはいえ全身用の制汗クリームの口コミと比べた時、手汗専用の制汗クリームに手汗がとまったという口コミが多いのは間違いありません!

全身用制汗クリームでは、脇や足の匂いが気にならなくなった、という口コミがメインで、あまり手汗に関する記述がありませんでした。たまに手汗につかってみた、という口コミを見つけても、汗がとまった人はほぼいませんね。

お店で買える制汗クリームは全身用!だから、手汗に効果が薄い!

口コミからも分かりますが、お店で購入できる制汗クリームは全身用であることが多いです。そのため、なかなか手汗への効果を感じられない場合が多いです。

手や足は体に比べ皮膚が厚いので、有効成分の効果が出にくい特徴があります。 また、全身用は脇など匂いが気になる場所に塗ることを想定しているため、制汗効果よりも殺菌防臭効果に重点を置いていることも。

殺菌効果に重点を置いている制汗クリームを手に塗っても、やっぱり手汗は止まりません。

手汗に特化した制汗クリームが欲しい場合はこちらで購入できます。

amazonや楽天でももちろん販売していますが、どこがお得に購入できるのか、チェックしてから注文しましょう!

液体でいいなら、病院で手汗用の制汗剤として、塩化アルミニウムを処方してもらうことも可能です。

手汗対策用の制汗クリームを安く買いたいなら公式ページがおすすめ!

手汗対策用のクリームを購入するのなら、絶対に公式ページからがおすすめです。安く購入できます。

なぜ安いかというと、公式ページ購入では特別な割引があったり、返金制度があったりするからです。

今回紹介したコルクルやテサランも、公式ページからの購入だと返金保証、初回無料などの制度があります。 amazonや楽天からの購入だと、保証や割引がつかない場合がほとんど。

同じものを購入するなら公式ページをチェックしてからにしましょう!

手汗を止めるクリームが効かない!効果の出やすい使い方

いざ手汗専用のクリームを使ったけど、なんだか思ったように効果が得られない、という人がいます。 その中には正しい使い方ができていない人もいると思いますから、手汗を止めるクリームを使う時のポイントを紹介しますね!

  • 手汗用のクリームは手汗が出る前に使う!
  • 付けてからはしばらく乾かす!
  • 手を洗うごとに付けなおす

私も最初勘違いしていたんですが、手汗が出てからだと、手汗対策用クリームをいくら塗っても手汗は止まりません。 なので、手汗が出る前に前もって塗っておくことが大切!

タイミングを見誤ると、間違いなく手汗が出てきてから焦るので、お風呂上り、寝る前、朝起きてから、トイレに行く毎に、など塗る時間を決めて定期的に塗るのがおすすめです。

面倒に感じてしまうかもしれませんが、トイレなどのタイミングに合わせてでいいので、さほど手間には感じません!

塗った後は、クリームというだけあって少しぺたつきますから乾かすようにします。 手汗対策用のクリームは使い続けることで、手汗を抑える効果があるものも多いので、定期的な使用を続けることが、手汗を止める近道です。

手を洗った後に塗って乾かす時間がない場合は、制汗対策のパウダー、ファリネがおすすめです。

手汗対策クリームは精神的発汗は抑えられない?

精神的発汗がはじまってしまうと、確かにいくら手汗用の制汗クリームを塗っても意味がありません。しかし私は、制汗効果のあるクリームやパウダーを使うことで、精神的発汗も減りました。

普段の手汗を気にしなくなることで『汗が出たらどうしよう!?』という多汗症ならではの緊張が減ったからだと思います。気分の問題ではありますが、精神的発汗は気持ちの持ちようも絶対大切! 個人的な見解ですが、手汗用の制汗クリームを普段からしっかり使用していれば、精神的発汗は減ると思いますよ。

手汗対策用、制汗クリームのよくある質問Q&A

手汗対策用のクリームについての質問をまとめました!参考までにどうぞ^^

手汗と手荒れが同時に起きる。どっちにも効果があるハンドクリームはある?
保湿効果と手汗を止める効果、両方を一度に改善するクリームはありません。 テサランには一応うるおいを与える成分が含まれていますが、手汗を止める効果がメイン。手荒れを治す効果は見込めません。
ただ、手汗が出ることが手荒れに繋がってしまうという人もいるので、まずは手汗を止めるのも1つの手! 水疱や湿疹ができてしまうようなら病院へ行くのがおすすめです。
手汗が出ていない時は手がすごく乾燥する。どうしたらいい?
手の平は汗、手の甲は乾燥、というのであれば、手汗用の制汗アイテムと、通常のハンドクリームを併用するのがおすすめです。
確かな情報かどうかは分からないのですが、自律神経が乱れることで手荒れを招くことがあるようです。手汗も自律神経の乱れによって出る場合がありますから、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか?

手汗をクリームで止めたいなら、手汗対策専用を選ぶことが大切!

手汗を止めるクリームも様々な種類がありますが、手汗を止めるのであればやはり手汗対策専用のクリームを選びましょう!

店頭購入可能な制汗クリームは、手頃な価格で魅力的ですが、使っても効果が見られないとがっかりしてしまいますし、せっかく買った意味がなくなってしまいます。

手汗用で探すなら、できるだけ効果が見込める制汗剤を探す方がいいかなーと思います! 手汗対策用制汗剤ランキングがありますので、良かったら参考にしてください^^