手汗手術をして後悔しない為に知っておきたい5つのこと

手汗で悩んでいて、手汗を止めるための最終手段が手術です。手汗で日常生活に支障がある場合は手術を考えてしまう気持ちはとても分かります><

  • 手汗手術をすれば手汗が止まる
  • 手汗に悩まず生活を送れる

そう思うと、手術したくなりますよね…。でも本当に手術で汗は止まるんでしょうか?

手汗手術には副作用があります。手汗手術はそのリスクを理解して受けなければ、後悔してしまう可能性が高いです。

手術を選ぼうと思っているということは、絶対に手汗を止めたい思いがあるんだと思います。安易な気持ちではない、それは分かります。でも後悔してほしくないです。絶対。

だから手汗手術で後悔しない為に知っておいてほしいことを今回は書いていこうと思っています。

手汗手術を受ける前に調べておくべきこと

かなりの確率で手汗は手術で止まります。しかしその代わり手以外の場所で汗を掻くという副作用が出ることがあります。

一度手汗の手術を受けると、元の状態に戻すことが出来ません。手術をしてから後悔しても遅いんです。

だから手汗手術で後悔しない為に知っておくべきことがあります。それは次の5つ!

  • 手術には副作用(代償性発汗)がある
  • 手術を受ける以外に解決法はないのか
  • 手汗を相談する病院について
  • 手術の値段はいくら?
  • 手汗の手術方法について

これらのことを知った上で、納得して手術を受けるのなら良いと思います!知らないな、ってことがあったら是非チェックしてみてください。

手汗手術をして起きる代償性発汗(副作用)について

手汗手術では交感神経を遮断します。手汗が出る原因となるのが副交感神経なので神経を遮断することで手汗は出なくなります。

その代わり、他の部位の汗が増えることがあるんです。これを代償性発汗と言います。

代償性発汗は胸から下に起きることが多いですが、人によっては手以外のどこからでも汗をかくようになる場合も。また代償制発見の汗の量は人によって差があります。

代償性発汗が起きて悩む人の口コミ

代償性発汗で悩む人の口コミを集めました。代償性発汗について知りたい人は参考にしてください!

ETS手術(手汗手術)を受けてから、代償制発汗で胸から下の汗がすごい。服が張り付くし、汗が絞れるくらい出るようになった。服は黒とか、汗が目立たない色しか着れない。
手汗手術してすぐは上半身の汗がほとんど出なかったのに、1年くらいたってから頭や腕から垂れるくらいの汗をかきはじめた。
代償性発汗で脇汗と背中の汗がすごい。着る服が制限されるし、脇の黄ばみがとても気になるようになった。臭いがしないかいつも心配。
代償性発汗ですごく困ってる。以前の手汗の何倍も胴体から汗が出るので、匂いと汗染みが気になって人と会うのも怖い。手汗の悩みは解決されたが、結局汗の悩みは解決していない。
代償性発汗で、下半身の汗がすごい。椅子から立ち上がるときに椅子とおしりがびしゃびしゃになって濡れていることもある。すごく恥ずかしい。

手汗手術を受けて、手汗には困らなくなっても胸から下の汗に悩む人がたくさんいます。

わたしは手汗手術を受けてないので代償性発汗で悩んだことはありません。

ですが、夏にリュックを背負って長距離歩いたらTシャツとパンツが汗でびしょびしょになったことがありました。白いTシャツはインナーのキャミソールが透け、オレンジのパンツはお尻の所の色が完全に変わっていて、気付いた時すごく恥ずかしかったです。

代償性発汗が起きるっていうのは、それが日常茶飯事になるということ…。それは嫌だなと思いました。

手汗が酷いから手術するのは最終手段にしよう

手汗手術をしてみないと、どれだけの代償性発汗が起こるかは分かりません。

運が良ければほとんど出ないかもしれない。けれど、逆に今まで以上に日常生活に支障をきたす量の汗が出るかもしれない。

日常生活に支障をきたすかもしれない量の汗が出たとしても、後悔しないだけの覚悟が自分にあるのか?

そう考えたときに、私は手術を受けることを一旦諦めました。手術以外に出来る方法を色々試してみてからにしよう、と思ったんです。

手術以外の手汗対策は必ず試しておく

手術の他にも手汗対策は色々あります!手術をする前に色々な方法を試してみてください。手術をするのはそれからでも遅くありません。

手汗を止める手段として、病院での治療、薬局で販売している薬、手汗対策用の制汗対策パウダーやクリームを使う方法があります。詳しく知りたい人は他のページで詳しく紹介しています。

私のおすすめは手汗専用のパウダーやクリーム。手荒れを起こすことなく手汗を止められました!

【病院や薬局で手に入る薬について詳しく知りたい人はこちら】

【手汗を止めるクリームについて詳しく知りたい人はこちら】

手術の病院選びに迷ったら、多汗症専門外来がおすすめ

最近病院についても色々調べていたら、多汗症専門外来っていう病院を見つけました。その名の通り異常発汗で悩む人の為の外来です。

手術を行っている病院もありますし、適切な病院を紹介するという方針の所もあるようですが、専門外来ならひとまずしっかりと診た上で手術を勧めてもらえそうですよね。

予約のいらないクリニックもありますし、紹介状が必要な総合病院もあります。現在通院している病院で手汗が解決しない、など悩みがあるなら総合病院に紹介状を書いてほしいとお願いしてみてはどうでしょう。

多汗症専門外来のある病院紹介

参考までに、私がリサーチする中で見つけた多汗症専門外来のある病院を紹介しますね!

主要都市を中心に調べようと考えていて、名古屋の病院も調べたんですが、専門外来としてのっている病院がなかったです…。見つけられずすみません。名古屋市立大学病院ではETS手術を行っているようなので問い合わせてみてもいいかもしれません。

北海道禎心会病院
ペインクリニックセンター

住所 札幌市東区北33条東1丁目3-1
診察日 不明
紹介状 不明
予約 不明
備考 手術のみ実施の様子、詳しくは要問合せ

国立医科歯科大学 
皮膚科 発汗異常外来 

住所 東京都文京区湯島1-5-45
診察日 水曜日
紹介状 出来れば持参、ない場合は担当医と相談の上予約
予約 必要
備考 診察、薬での治療のみ、要手術になると紹介

加賀谷正クリニック
手掌多汗症の専門外来

住所 千葉県松戸市東松戸3-7-19
診察日 月水木金
紹介状 必要なし
予約 必要なし
備考 診察手術ともに実施、初診の場合は終診の30分前までに行くこと

中村クリニック

住所 大阪市福島区福島7-6-23日の出ビル3F
診察日 月火木金土(午前中のみ)、午後は予約制
紹介状 必要なし
予約 必要なし
備考 診察、薬での治療のみ

おだクリニック

住所 福岡県福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通3F、4F
診察日 月火水金土、第1,3日曜日(不定期休診あり)
紹介状 必要なし
予約 必要なし
備考 手術のみ実施

与那原中央病院 
外科 手掌多汗症外来

住所 沖縄県島尻郡与那原字与那原2905
診察日 手掌専門外来は外科 月水金(診療時間は要予約)
皮膚科を受診したい場合は水金(午後のみ)
紹介状 不明
予約 不明
備考 専門外来は基本的に手術実施、普通の診察なら皮膚科を案内される可能性あり

あくまで個人で調べた情報なので、実際にクリニックに行かれる際は、事前に情報収集をしてくださいね!

多汗症専門外来で調べてみたら、診察中心か手術中心か、それともどちらも行っているのか、病院ごとに違いました。

おすすめは、まず診察中心の専門知識のある医師のいるクリニックにかかることです。多汗症に詳しいクリニックの受診が一番行きやすいですね。手術が必要かどうかを見極めてくれると思いますよ。

大きな病院ならそれなりに知識も設備も充実しており良いと思いますが、紹介状が必要で、待ち時間が長い場合もあります。通いやすい方を選ぶようにしましょう。

あと紹介状はないと一定の医師には見てもらえないけれど、遅い時間や別の医師にみてもらえるというケースもあります!

手汗手術について詳しく知りたい

手汗手術というと、今メインで行われているのはETS手術という内視鏡を使用した多汗症の手術です。内視鏡を使用した手術は傷も最小限、日帰りできることが多い為負担が少なく、気軽に行える手術ですね。

手汗手術をする時に遮断する可能性のある副交感神経は3つあります。左右合わせると6つですね。上から第2交感神経(Th2)、第3交感神経(Th3)、第4交感神経(Th4)という順に並んでいます。(以下Th2、Th3、Th4と省略します)

この3つの交感神経、遮断する神経によって手汗、代償性発汗の汗の量が違ってくるらしいんです。一応調べた結果を記載します。

私は素人なので、詳しくは病院で聞いてみてくださいね!
Th4 手汗が完全に止まらない可能性もあるが、代償性発汗が少ない
Th3 Th4よりも手汗がしっかり止まるが代償性発汗が多い
Th2 手汗や顔汗が出にくくなるが、代償性発汗はTh3よりさらに多い

サイトによってはTh3を遮断しても、Th4を遮断したのと同程度の代償性発汗しか出ないとしているサイトもありました。しかしどちらが本当の情報なのかは分かりません。

手汗が止まる分、Th4とTh3を遮断した方が代償性発汗の量は増えるのでは?と素人ながらに思いました…。だから私が手汗手術を受けるならTh4のみを遮断してくれる病院に相談に行きます。

Th2を遮断すると書いている病院は見かけませんでしたが、病院の方針によってはあり得るかもしれません。口コミではTh2を遮断した人もいました。だから、きちんと話を聞いて納得できる病院で手術を受けるようにしてくださいね!

手汗手術って保険証を使える?手術の値段はいくら?

手汗手術は保険適用です。ETS手術にかかる費用は3割負担で10万円弱程度。

クレジットカードで費用を支払いできる病院もあります。すべての病院でクレジットカードが利用可能な訳ではありません。

高額医療費の限度額を超えている場合申請すれば、後から返金されます。申請窓口はそれぞれ加入の保険者(全国健康保険協会か健康保険組内、保険証に記載あり)により異なります。保険者に問い合わせて、申請窓口に申請しましょう。申請には領収書、保険証、印鑑、振込口座がわかるものの4点が必要です。

高額医療費は申請してから支給されるまでに時間がかかります。保険者によって異なるかもしれませんが、全国健康保険協会のQ&Aでは、3ヶ月以上かかると記載されています。

※自己負担額は年齢や所得で決まっています。自己負担の限度額を超えていない場合は返金されません。また、ベッド代、食事代など保険外で必要になる費用は高額医療費制度の適用になりません。

手汗手術の手順

手汗手術の手順を順序だてて説明していきますね。

1、診察を受ける

手汗手術を受けるなら、まず手術が必要かどうか診察を受けましょう。病院によっては診察と手術を1日で行ってくれる場所もありますが、手汗手術を絶対に受けると決断していないなら、まずは診察からがおすすめです。

2、手術当日に病院へ行く

手汗のETS手術は日帰りの場合がほとんどです。指定された時間までに病院へ行きましょう。

私が調べた限りになりますが、手術は全身麻酔で行われるようです。手術自体は10分程度。全身麻酔なので、手術室にいるのはもう少し長いですが1時間もかかりません。

手術後の痛みもほとんどないそうで、麻酔が切れて落ち着き次第帰宅となります。3~4時間くらいが目安です。

全身麻酔をする時は大体の場合、徒歩または公共機関を使って病院へ行くように言われます。麻酔をした当日は運転はできません。車や自転車でないと病院にいけない場合は、家の人に送ってもらうか、タクシーを利用するのが良いでしょう。

病院によっては1泊入院を選ぶこともできるようです。

手汗手術後の過ごし方

手術当日は全身麻酔をした後なのでゆっくりと過ごしましょう。

手術当日にお風呂は入れませんが『翌日からシャワーなら可、翌々日からお風呂可』と説明している病院もありました。もちろん病院によって注意事項は違うと思います!

仕事している人は念のため翌日休みの方がいいかもしれません。特に体を使う職業の人は念のためお休みするのがおすすめ。

デスクワークなら、無理のない範囲で出勤が可能かもしれません。それも医師に事前相談しておきましょう!

また、一定期間後に再来院を促す病院が多いです。簡単な手術とはいえ神経の手術をしているので、必ず術後の経過を診てもらうようにしましょう。

手汗手術を受けた人の口コミ

手汗の手術を実際受けた人の口コミを集めました。
参考にしてください^^

Good!
代償性発汗はありますが、手汗手術して良かったです!手汗が止まったから日常生活楽になりました。体は汗をかきますが、目立ちにくい色の服を着てごまかしてます!
Good!
握手を求められたときに、びくびくするのが嫌だったので、手汗手術してよかったなと思っています。見える場所に汗をかくよりは、見えない場所に汗をかく方が楽です。
Soso
代償制発汗は本当につらいですが、手汗手術をして後悔はしてません!着替えを持ち運んで、こまめに着替えるようにしています。
Soso
冬は汗が出ず快適です!しかし夏は汗がすごいです。28度位を超えると代償性発汗があります。
Bad!
代償性発汗について知らず、手術してしまいました…。背中と胸から下の代償制発汗に悩んでいます。おしゃれもできないし、仕事も選ぶし本当に大変です。なんとかなるけど、リスクを知ってから手術したほうがいいと思います。
Bad!
胸から下の汗の量が多いです。手術をして数年経ちましたが、ずっと代償性発汗に悩んでいます。

代償性発汗がほとんど出ない人もいるようですが、そういう人の口コミは少ないみたいです。ほとんど見つけられませんでした。

代償性発汗が出ても手汗よりは楽になった、という人と、手汗より代償性発汗が辛いという人がいるので、自分はどっちなのかしっかり考えてみましょう!

手汗の手術に関するQ&A!

手汗手術に関する質問をまとめました!

手汗を止める手術って痛い?
全身麻酔なので痛みはありません。術後の痛みもほとんどない場合が多いので、痛みはさほど心配しなくて良さそうです。
片手だけ手汗手術をしたら代償性発汗も少ない?
片手だけの手術の方が代償性発汗は少ないです。

不安だけどどうしても手汗を止めたいというのなら、利き手だけまず手術を受けてみるのは1つの手だと思います。そこから1年程度過ごしてみて、もう片方の手の手術を行った方が代償性発汗をイメージしやすいかもしれませんね。

ちなみに片手の手汗手術を受けたら片側だけ代償性発汗が出たという人もいます。

※片手だけの手汗手術であっても手術費用は両手と変わらないクリニックもあります。料金については、先に相談しておくようにしましょう。

ETS手術よりクリップ手術はリスクが少ない?
クリップ手術でリスクが減ることはありません。それどころかリスクが増す場合も…!

ちなみにクリップ手術とは神経をクリップで挟む手術方法です。代償性発汗が我慢できない場合は、クリップを外す処置を受けられます。

しかしクリップを外しても遮断された神経がもとに戻らないことがあります。またクリップ除去手術が困難になることや、除去できたとしても神経が傷つき代償性発汗が続く場合もあるようです。

そのような理由があるからか、クリップ手術をメインに扱う病院はあまり無い印象です。

手汗手術の副作用の代償性発汗を治したい!リバーサル手術について教えてほしい
リバーサル手術というのは、ETS手術で遮断してしまった神経の再生を行う手術です。自分の体の他の部分の神経を切り取り移植します。

リバーサル手術を日本で行っている病院はほとんどありません。リバーサル手術をフィンランドで受けている人もいる位です。

ちなみにフィンランドで手術を受けた方は総額で200万弱かかっていました…。円安円高で価格にはかなり開きが出てきてしまいますが、最低でも100万以上はかかるようです。

手汗手術で後悔するのが嫌なら、手術はおすすめできない

手汗手術は本当に最終手段。万が一手汗手術で手汗が止まらなくても、代償性発汗が起きてしまっても、1度行った手術を何もなかったころの状態に戻すことはできません。

少しでも後悔するかも?と不安に思うなら、手術は一旦ストップさせましょう。落ち着いて、一呼吸おいてから、他に出来る手汗対策がないのか調べてみましょう。

もちろん手汗がひどくて何も効かない場合は手術を考えなければならないかもしれません。しかし手術しなくても、手汗をコントロールしてストレスなく暮らせる人もいます。焦らず、じっくりと考えて決めてくださいね^^

わたしに効果のあった、手汗を止める方法はこちら!